腰痛、ぎっくり腰

腰痛の症状

・急性腰痛(スポーツ、産後の腰痛、重いものを持った、など原因があって急に痛めたもの)

スポーツ:体の一部に負担のかかる反復練習のしすぎなどで痛める。痛みのあるところ以外にも、筋肉が硬くなって柔軟に動かなくなっている部分があり、硬い部分の緊張をゆるめていくことで全身の動きを良くし、バランスの取れる体にして腰痛を軽減させていく。
放っておくと痛みをかばうことにより筋肉の緊張する範囲が増え、症状が出る部分が増えていくので早めの対処がお勧め。

・ぎっくり腰

自覚のある・なしにかかわらず、もともと腰に負担がかかり続けていたところに何らかの衝撃が加わってバランスが崩れ「グキッ」となったかのように感じられて急に痛みが発生。くしゃみなどちょっとしたことから誘発されることもある。
痛いけど何とか歩いたり動いたりできる軽度のものから、
横になっていることしかできずトイレにも行けないほどのものまで。

動けないときはムリに動かず安静にしていたほうがよいです。
自力で来院できるのであれば、症状の早めの回復を助ける施術をすることができます。

・慢性腰痛

上記の急性腰痛のような負担が慢性化して、常に腰がなんとなく痛かったり、特定の動きをするといつも痛みが出るようになったりするもの。
ヘルニアやすべり症、脊椎管狭窄症と診断されている人もいる。
自分の腰・自分の体との上手な付き合い方の習得が必要。
 
慢性腰痛の方は「そろそろ痛みが出そう、ヤバイ」という状態が自分でわかるようになっていることが多いです。
その時点で予防的に施術に来られることをお勧めします。
 
魔法のように急にスッキリ痛みのない日々がやってくるようなことは難しい症状ですが、
定期的に根気強く施術を続けた結果、
だんだん施術間隔を長くしても大丈夫になってきて、
「ほぼ気にならなくなりました」とおっしゃったケースは多々あります。

・心因性

たとえば6歳前後の子でも腰痛を訴えることがあり、その場合、
生活について聞いてみても腰を痛める身体的要素がほぼありません。
小さい子供の腰痛、
よくよく話を聞いてみると、
家族または先生など、まわりにとても厳しい指導をする人がいたりします。
それが無意識のうちに「自分の存在の危機」として感じられたとき、腰痛が発生するケースがあるようです。
(ちなみに肩こりのキーワードは「プレッシャー」)
 
大人でも「自分という存在の危機」というキーワードが当てはまる人がいるかもしれません。
自分の置かれている環境を振り返ってみてください。

腰痛の施術

20代女性 急性腰痛

美容師の仕事。かがむ動作も多く、ある時期から腰を痛めた。
マッサージしてもらえば治りそう、と思ったとのことで整体に。
ほんの少しバランスを整えればよい状態だった。
 
→ 1回だけで痛みはなくなり、ふつうに仕事できるように。

20代女性 産後の腰痛

初産後、赤ちゃんを抱っこしての座ったり立ったりの動作が響いて腰痛に。
産後は骨盤がゆるくなっているので(それは自然なこと)通常よりも腰に負担がかかる時期。
骨盤調整、股関節の緊張をゆるめる施術、腰だけでなく肩腕など全身のバランスをとっていく施術。
出産だけでも一部の筋肉にものすごい負荷がかかって硬くなったりしているので、それをゆるめ、全身を元に戻していく。

→ 1週間おきに3回で一通り症状は落ち着いた。
 
→ その後、子供が歩き始めて抱っこの頻度が下がるまでの期間、月1ほどで来院して予防とチェックとメンテナンス。
 
→ 子供の抱っこが少なくなってからは、疲労を感じたときに来られる程度になった。

30代女性 ぎっくり腰&慢性腰痛

若い頃から腰痛持ちで、軽いぎっくり腰になったのを機に初来院。腰が伸びない状態。
事務仕事で、肩こり、冷え性などもある。

→ 最初5回ほど1〜2週間おきの施術。
それから月1ほどへ。
 
→ だんだん、年3回〜、調子の悪い時期は年10回ほどのペース。
 
→ 腰痛は疲労がたたるなどふとしたときに出るが、花粉症がおさまったり、生理痛がなくなるなどの周辺効果あり。

50代男性 慢性腰痛

チェーン展開しているような大きな会社の経営者の男性。難しい経営判断をしなければならないときなど、心身ともにしんどい局面が続くと、身体が悲鳴を上げ、腰が痛むようになる。
 
→ あるときは肋骨・腰椎・頭部の調整で痛み緩和
 
→ あるときは左足の親指・人差し指の調整を含む腰と脚の調整
 
→ あるときは脚の付け根中心に
 
→ 体の状態によって年に1〜5回ほどの来院を13年
施術もですが、いろいろ話をして頭や心の整理をするのにも利用していただいているようです

60代女性 慢性腰痛

40代あたりから坐骨神経痛を患う。偏頭痛は若い頃から。子宮筋腫の手術歴もあり。
主に腰痛の症状で初来院され、それから月1ほどの間隔で来院。
骨盤、背骨と肋骨まわり、坐骨まわり、頭蓋骨の微細調整など、その時々の症状に合わせた施術。
 
→5〜6年後、痛みが出てもおさまるのが早くなってきた
 
→ 心のことにも興味あり、心のブロック解除、門鑑定なども行い、自分や家族に対する状況整理や考察も深める
 
→ 初来院から10年以上経つ現在は、5〜6ヶ月ほど施術間隔を空けても大丈夫でいられることも。

 

腰痛、ぎっくり腰の整体プラン

40歳以下の方は30分コースでも大丈夫かと思いますがほとんどの方が2回目以降には60分を選ばれています。
40歳以上の方は60分がお勧めです。

(料金は税込です)

30分 5,000円 

60分 9,000円 

特に50歳以上の方は、定期的に来院しながら慢性腰痛と付き合っていかれる方がほとんどです。
1回あたりが割引になる5回セットもあります。

30分5回:期限6ヶ月 60分5回:期限6ヶ月
19,800円(1回あたり3,960円) 39,800円(1回あたり7,960円)

ご家族でお使いいただけます。

 

→   Web予約のページ

 

→    症状別一覧のページにもどる

 

Copyright© 金沢市の整体・美脚整体 めぐみの森 , 2021 All Rights Reserved.