四十肩、五十肩

 

四十肩、五十肩の症状

四十肩五十肩は腕の緊張状態が長いこと続いて肩や腕の筋肉が固まってしまい動かしづらくなる症状です。
腕を上げようとすると痛い、
上のほうにあるものを取ろうとすると痛い
腕を反対側の肩の方向に持っていくと痛い、
エプロンの紐を後ろで結んだりワンピースの後ろのファスナーを締めるような動作が痛くてできない、
など、
腕を特定の方向に動かすと痛みが出て、日常生活に支障が出ます。
肩こりとは全く違った感覚の痛みです。
筋肉の感覚も、正常とは違って、何か違う成分が入った別物の筋肉かのような感覚になります。

 

四十肩、五十肩の施術の例

70代女性

痛くて左手が肩より上に上がらない、
左手を後ろに回すこともできない。
60分かけて五十肩の施術。
 
→ 1回目、肩の高さより45度くらい上まで腕が上がるようになった
後も、背骨より右側まで手を動かせるようになった
 
→ 2回目、1回目終了後より、動く範囲が少し狭まってしまって来院。
五十肩の施術のついでに小顔整体も試したいと言うご希望があり、90分の施術を行う。
そのうち60分は五十肩の施術。
 
→ 1回目終了後よりも、2回目終了後はさらに可動域が上がり、肩より60度上くらいまで腕が上がるようになった
後ろも肩甲骨下端まで腕を回せるように。
 
→ 3回目も2回目と同じ施術。これで日常に支障のないレベルまで回復した

 

30代女性

保育士。
新年度、担当するクラスが3歳児から1歳児になりたくさんの子供を抱っこするようになって、四十肩の症状が。
腕を挙げるのが辛くなる。
右腕が斜め45度くらいまでしか上がらない。
肩周辺の筋肉の硬さもあったが、右の肋骨周りの緊張が激しかった。
特に上から3番目と5番目の肋骨まわりの硬さ。
 
→ 3番目、5番目の肋骨周辺の調整で腕は難なく真上まで上がるように
1度の施術でふだんどおりに回復
(30代以下の人は一時的に四十肩的症状が出ても回復は早いです)

 

50代男性1

日々の忙しさで次第に五十肩症状がひどくなり、左腕が反対の肩にいかない、横から後ろに回らない、斜め後方に上がらない(シートベルトを取ろうとするときなどに支障)
腰から肋骨脇〜腕〜首まで広く筋肉が硬くなっている
広い範囲をゆるめる必要があり、どうしても時間がかかるが隣県からがんばってご来院いただく
 
→ 1ヶ月のうちに3回施術。斜め後方以外の動きはだいぶよくなる
 
→ 3ヶ月後に4回目の施術 肩と腕の境目あたり前面を中心に施術
完全ではないが、それほど支障はきたさない程度に回復

 

50代男性2

左腕を上げると痛みが出るようになり、空手で上段突きをするのがつらくなった
そのうち治るかと思って放置していたが1年たっても全く治らない
いいかげん困って来院
 
→ 1回目の施術で上段突の高さまで上がるように
(空手をやっているということであえていつもより遠慮ない施術になりました・・・本人もそれが好みのようですし)
 
→ 1週間後、2回目の施術前には少し痛みが戻っていたが、施術後は1回目の施術後よりも上まで上がるように。
それから、普通に生活して空手もやっているうちに、どの動きをしても痛みがない状態になっていったとのこと。

 

四十肩、五十肩の整体プラン

岩のようにガチガチに肩周辺が固くなっていることが多いため1回できれいに良くなることはほとんどありません。最低3回は必要と思っていてください。

右だけ、左だけなど片方だけの場合は30分コースでも大丈夫です。
肩と腕だけに集中した施術になります。

(料金は税込です)

30分 5,000円 

両肩の場合や、腰や脚など肩以外にも症状がある場合は60分以上必要です。

60分 9,000円 

90分 13,000円 

疲労が激しい方には、1回あたりが割引になる5回セットをお勧めします。

30分5回:期限6ヶ月 60分5回:期限6ヶ月 90分5回:期限6ヶ月
19,800円(1回あたり3,960円) 39,800円(1回あたり7,960円) 59,800円(1回あたり11,960円)

ご家族でお使いいただけます。

 

→   Web予約のページ

 

→    症状別一覧のページにもどる

Copyright© 金沢市の整体・美脚整体 めぐみの森 , 2021 All Rights Reserved.