遠隔気功

「いいこと」を描く力

2016年2月4日

精神的なことが原因で、職場に通えなくなり、
去年の10月ごろから気功に来られているAさん。


気功の前に、
気になっている「悪い」症状を事細かにお伝えされます。


毎回、
心や体の状態を記録されているらしいノートを見ながら
「今日の悪いコト」を説明されるので、

ある日、
「いいことも記録してみませんか?」
と提案してみました。

「・・・いいこと、ですか?」

と、Aさんは、
そんなこと考えたこともない、という様子でした。


「夕日がきれいだった、
 何か美味しいものを食べた、
 道端で見かけた犬が可愛かった、など、
 なんでもいいんです。

 小さいことでもいいから、
 いいことばかりを記録するノートも作りませんか?」


そう説明しました。


それから2~3回は、

「いいことノート作ってみました?」

「・・・まだです」

という会話が続きましたが、

4回目くらいに

「いいことノート作りました!」

と、お話しされました。

「そうですか!
 それも持ってこられました?
 べつに見せていただかなくてもいいのですけど」

「いえ、、家に置いてきました」

「せっかく作られたのだから、
 今持ってこられている記録ノートと一緒に、
 いいことノートも持ち歩いてみてください。
 それは必ずお守りになります」

「・・・はい。」


さらにその日は、

「先生、どうしたら元気になれますかね?」

と質問されたので、

「健康な自分を想像できますか?
 人は、想像して描けた姿には、なれるんです。
 自分の健康な姿がまったく描けないうちは、
 調子が悪い日が続く可能性のほうが大きいですね」

とお答えしたのでした。


次の回、

「今日はいいことノートも持ってきましたよ!」

とAさん。

真面目で几帳面な性格なのが
いい方向に出ています。


それが、12月のことでした。


そして年が明けてからは、
精神的症状はほとんどなくなって、

毎日心がかなり軽く過ごせるようになり、
楽しくもなってきたそうです。


やることがいっぱいあって、
楽しい反面、忙しくて
そのせいで疲れてるだけ、

という、

普通に健康な人でも
よくあるような状況に
だんだん、変わってきました。


Aさんの最初の症状からすると、
ものすごいスピード変化なのです。

驚きでした。
正直、何年かかるかと思ってましたから。

いいことを描く力は絶大です!


Aさんはこうも言われました。


「こちらに通うようになってから、
いい出会いがいろいろありましてね」

「そうですか!
 気功って、
 心身をよくするだけじゃなくて、
 どうも、運気の流れみたいなのもよくするみたいなんですよ。

 いい出会いや、思いがけないチャンスにめぐまれた、
 などのお話をちらほらお聞きします」

 

笑顔は遠いかと思っていたのに、
たった4ヶ月そこらで、
Aさんのまぶしい笑顔が見られるようになりました。

Aさんの他にも、

彼女ができた、
彼ができた、
結婚に向かって進めることになった、

昇進できた、
転職するのに良い職場が見つかった、
など、


まさにいい「出会い」のお話もいろいろあります。

本来、それが人間の
「自然な姿」です。


特別な状態にするのではなく、
自然な姿に戻すだけなのです。

-遠隔気功
-,

Copyright© 金沢市の整体・美脚整体 めぐみの森 , 2020 All Rights Reserved.