運動

【保存版】フルマラソンを走れるようになるには?

2019年10月28日

昨日は金沢マラソンの日でした!

沿道で応援してました。

↑ランナーよりも目立っている、
かぶり物応援団と一緒に応援(笑)

先頭集団はいつ来るかしら?
と思って待っていたら、

先頭集団じゃなくて
先頭は1人!

この人が通過してから
2位の人が通るまでにだいぶ時間がありました。

最後までぶっちぎりの1位だったようです!

 

みんながんばれ〜

唯一見つけた友人は、
看護師さんの「救護ランナー」。

よく見ると
「医師」
と書いた人も何人も走ってました。

これらの人たち、
メディカルランナー、っていうんですね。

 

そして

もし私がフルマラソンを走るとしたら?
どんな格好で走ろうか(笑)

みたいなことを考えていまして、

予定はまだゼロですが
もしもフルマラソンに挑戦するなら
何から始めて
どうしていったらいいのか?

というのを
経験者に聞いてみました。

 

フルマラソンを走るために
目標にするのは、

3〜4時間、体を動かし続けられること

だそうです。

まあ、そうですわね。。

きっと最初は4時間ではとても走れない。

 

そして、
運動習慣がない人はまず、ウォーキングから始める!
距離というより時間を伸ばしていきます。

その過程で走れるような気がしてきたら、
走れるところは走る。

ウォーキングとランニングを混ぜてもいいです。

ゆっくりでもいいから
止まらないことのほうが大事だそうです。

(信号で止まるくらいはOK)

 

ここで大事なのがランニングのフォームです。
フォームがまずいと膝や腰を痛めます。

理にかなった、
力をムダにしないフォームで走ること!

そのへんは
走りながら経験者に教えてもらいましょう。

 

走れるようになってきたら、
週3〜4日、30分〜1時間走り、
週末などに週1で長い距離を走ります。

その「長い距離」は、
自分のレベルに合わせて伸ばしていきます。

初めは時間を伸ばすのがやりやすいかもしれない、ということでした。
1時間半→2時間→3時間、などと。

 

そして、
練習で20キロ走って疲れないようになったら、

言い換えると
20キロ走ったあとや翌日も
ひどい筋肉痛その他のダメージなく
ふつうに日常を送れるようになったら、

フルマラソンにエントリーしても大丈夫!✨


ランニング経験ゼロから
フルマラソン出場できるまで、
どのくらいかかるの?

というと・・・


自称「引きこもりで何の運動もしない座りきり状態」

だったアラフィフ女性で
2年間。

若い人や、
体を動かす習慣がすでにある人なら
半年〜1年でフルマラソンエントリーできそうだ、

とのことです!

 

そしてエントリーするときは、
まずは
制限時間の長い大会を選びましょう。

金沢マラソンは制限時間が7時間と長くて
初心者向けなんだそうです。

みなさん
来年どうですか? (^^)


もっと言うと
ホノルルマラソンは制限時間がないんだそうです(^^)
歩いてもゴールできますね!

 

逆にキビしいのは福岡国際マラソンで、
40キロ地点までを2時間33分以内で走らないと
切られるそうです^^;

今年の金沢マラソンの記録を見ると
13000人中50位以下の人は全員アウト。。
超ハイレベル!

福岡に住んでいた頃
福岡国際マラソンを沿道で見たことありますが、
選手は一瞬で通りすぎて行きました。

速っ!   で終わり。

金沢マラソンのほうが楽しい(^^)

食欲の秋、運動の秋!

もしその気になった人はぜひ
この記事を参考にして走ってみてくださいね!

-運動
-,

Copyright© 金沢市の整体・美脚整体 めぐみの森 , 2020 All Rights Reserved.