整体雑記帳

心身のエネルギー充電「日光浴」の価値

2016年9月13日

もう夏が終わろうとしています。


夏は大好きな季節なので、
海に山に、
いろんなところに行きました。

紫外線を気にして
あまり外に出ない人も多いかと思いますが、

日光は元気のもとであると
私は思っているので、

けっこうお日様の下に出ます。


私の周りは、
シミになるとかあまり気にせず
元気に外で遊ぶ人、多いです。

というか、
外で遊ぶには、
そういう人としか会えないのか…

この夏に訪れた場所です。

高原! ←ツーリング

海! ←これもツーリング

滝! ←これもバイクでした…


家から車で15分のキゴ山!


紫外線には良くない情報の方を
多く耳にしますが、

紫外線は、
ビタミンDを体内で作り出すために必要です。

 

ビタミンDは、

・骨を強くする作用
・肝臓がん、肺がん、乳がん、前立腺がんなど、さまざまながんに対する予防効果
・免疫力アップ
・筋肉の強度を高めて転倒を予防
・体内の脂質量を抑制
・認知症やうつの予防

などの効果があるとされています。

北陸の暗い冬に冬季うつっぽくなりやすいのは
ビタミンDが不足するから???


また、太陽の光は「陽の気」。
浴びないと「陰気」になりがちです。

陽気と陰気のバランスが大切なので、
ずっと室内にこもっていると
体調面でも精神面でも不調に陥りがちになります。

 

また、
近視になる原因は
屋外で日光を浴びる時間が短いから、
という説もあります。

思い返してみると
長時間外で遊んでいた小2〜小3のときが
一番視力が良かったです・・・私。
うちの子供たちでも、
一番外にいる時間が長い子が一番視力が良いです。

  

時々は自然の中に出て、
太陽も、自然界のエネルギーもたっぷりと浴びる必要がありそうですね。  
直射日光を浴びなくても、
屋外の日陰にいてもいいそうですよ!

-整体雑記帳
-, , ,

Copyright© 金沢市の整体・美脚整体 めぐみの森 , 2020 All Rights Reserved.