遠隔気功

夢を叶えるためのエネルギー

2013年12月6日

昨夜の遠隔気功では、
終了後に、次のようなメールを送らせていただきました。

 体が冷えてて、氣が弱くなっている感じでしたので、
 気を補って、温めるようにしました。
 後頭部だけは、気が集中し過ぎてる感じがあり、
 気が体のほうに下がるように流しました。

 耳から喉にかけて、筋肉の緊張?
 喉が痛いということでしたので、それでしょうか。

 喉から耳、そして、体(胴)全体を、
 布団や服、マフラー的なものなどで温かくしてみてくださいね。

 脳への気功では、
『適応しようとしている』というキーワードが浮かびました。
 着地しようとしている、とも言えます。


そして朝、次のようなご返信をいただきました☆

 昨夜はありがとうございました。何だか、不思議な体験でした。

 気功を開始してから、まず腸がポコポコと動きだしました。
 でも何故か頭だけは妙に冷たくて、ミントガムのような、スーっとした清涼感がありました。
 「えー、なんだろ、コレ~」と頭で色々考えたので、
 後頭部だけ気が集まってたのかもしれませんね(笑)

 あと一度だけ、ジェットコースターに乗っているような疾走感がありました。

 ここ数日、洋服を着ても着ても寒気がしていました。
 風邪をひいたからか、冬が来たからかなぁと思ってましたが、気が弱っていたのですね。
 今は寒気は治まりました。嬉しい限りです(^-^) 

 

そして、私のメールの最後の部分、
「着地しようとしている」に対して、
夢、叶うかな?ともおっしゃっていました。


この方の「氣」の中には、
夢を叶えようとしている意志や、動きが感じられたので、
実現に向かうエネルギーはあります!


で、実際に叶うかどうかなのですが、
夢の内容によらず、実現するまで、
時間を気にせずにこのエネルギーを保てば実現することでしょう。
(当たり前といえば当たり前なんだけど)

夢にも、わりと短期間でまっすぐ実現していくものと、
年単位で時間がかかるものがありますよね。


時間がかかるのは、
その夢が実現したときにそれを自分の現実としてきちんと扱えるだけのエネルギーや、
周囲の人々、物事の状況などが、
十分に整うのを待っているということです。


夢を実現させるには
その内容をしっかりと描き続けましょう!
とよく言われると思いますが、

それは、
その内容に見合った自分のエネルギーを育てていくという意味もあります。


中には、
体質、疲労、ストレスなどで、
そもそもエネルギーが足りてない人もいらっしゃいます。


夢を描いてエネルギーを充実させるどころか、
夢を描くことができない場合も。

気功は、
自分のエネルギーを充実させていけるので、
夢の実現力が高まります。

エネルギーは仕事や家事をこなす活力ともなりますし、
自分を信頼する力にもなり、
他人への愛にもなります!

-遠隔気功
-,

Copyright© 金沢市の整体・美脚整体 めぐみの森 , 2020 All Rights Reserved.