整体雑記帳

「目が悪くなるよ」という暗示

2012年9月12日

先日、お客様とお話ししていた話題です。


大人が子供に、目を大事にしなさいと言う時って、たとえば、
「テレビから離れて見なさい!目が悪くなるよ!!」
と、言いませんか?

私もそう言われて育ちました。

でも、結果、最初の視力検査、小学校入学前の段階で、視力0.6・・・
小学3年生には1.5と1.2に回復しましたが、そこからまたジワジワと下がり、
中学生にはメガネ必須に、高校生でコンタクトに。

そういう人、たくさんいるんじゃないでしょうか。


これって、「目が悪くなるよ」という言葉が問題だと思うのです。
潜在意識はそのまま受け取りますから。
あ、悪くなるんだ、って。

つまり「目が悪くなる」という暗示をかけてるのと同じことではないかと。


大学で、同じ研究室にいた「ガリ勉君」の視力は、両方とも2.0でした。
それで、
本を読みすぎとか近いところを見過ぎとか、
あまり関係ないんじゃない?と思うようになり、
私の子供たちにはあえて、
いっさい目のことであれこれ言わないようにしてきました。

テレビを近くで見ていても、
本を暗いところで読んでいても。

まぁ、あまりにも近くでテレビを見てたりしたら、
「もうちょっと下がったほうがいいよ」
くらいのことは言って下がらせますが、
「目が悪くなるよ」という言葉は言わないようにしました。


まだ子供たちは一番上の子で6年生ですが、
今のところ、視力に問題はありません。
これからはどうなるか分からないですけどね、
両親とも目悪いですし。
(2019年現在:大1の子:メガネ、高2の子:視力1.5、小5の子:右目が0.7左目1.5)


お客様とは、
「風邪をひくよ」
という言葉も暗示になるのではないか、
と話していました。

風邪を気にする人ほど風邪をひきやすい傾向はある気がします。

風邪をひきやすいから風邪を気にするのか、
風邪を気にするから風邪をひきやすいのか、
どちらか分かりませんが・・・


うちでは息子が真冬にランニングとパンツで寝てたりしますが、
何も言わないことにしてます。
人間は本当は、5℃くらいまでは薄着でも適応できる、と、
聞いたこともありますし。
文明の進化のせいで、体温調節能力が退化したと。

で、息子は、真冬にランニングで寝たからと言って、
風邪はひきません。
(うらやましい・・)

子供たちはみんな、ほとんど皆勤賞モノ。
(2019年現在:長女は高校3年間皆勤で卒業、弟たちもほとんど欠席ナシ)

もっとも、遺伝的な体質はあると思うのです。
目が弱いとか、体が弱いとか。
小さい頃に発動する、先天的なものはしょうがないと思います。
私も乱視が入っていて、遺伝だと言われました。

しかし後天的にも体質が作られると思うので、
体質を強くしていくためには、
暗示的な言葉は避けたほうがよいのではないかと思います。
自分に対しても、
家族や周りの人に対しても。

世の中、最後は体力です!

大学時代にボート部主将の子がそう言ってて、
当時は「体力バカ」とかみんなから言われていましたが、
彼は正しかったんじゃないか?と思うこのごろです。

-整体雑記帳
-, ,

Copyright© 金沢市の整体・美脚整体 めぐみの森 , 2020 All Rights Reserved.